医療

様々な疑問

手術室

脂肪吸引手術はそうそう簡単に行うようなものではありません。希望者は多いですが、わからないことが多いために1歩を踏み出せないこともあります。
この治療を利用する前に、ある程度脂肪吸引に関する知識を付けておきましょう。
まず、脂肪吸引はダイエットのようですが、ダイエットではありません。ですからリバウンドしてしまえば非常に面倒なことになります。脂肪吸引によって吸いだした部分は脂肪細胞ごとなくなっています。ですから、再度その部分にお肉がついてくることはありません。
しかし、吸引後に太ってしまえば当然脂肪は増加します。そうすると吸引していない脂肪細胞がある部分にだけ脂肪がつきだし、体が凸凹になることがあります。
ですから、吸引手術はダイエットというよりも仕上げ作業として利用し、しっかりと体重は適正にキープしておけるようにして下さい。
また、これは太っているからといって無限に吸引できるわけではありません。お腹や腕というように部分によって違いますが、吸引できる範囲には人間的な限界があることを知っていて下さい。脂肪細胞がある真下には様々な内臓があり、それを傷つけないすれすれの部分で治療が進んでいることを把握して下さい。

手術を進めているときは麻酔を利用しますから、痛みを感じることはありません。お腹や腕というように場所によっても対応は違いますから、部分麻酔だったり全身麻酔だったりと方法は様々です。
医師によってお腹の治療が得意な人、お腹は苦手だけど腕周りは得意な人、お腹でもどこでも得意な人と様々な技術を持った人がおりますから、自分が希望している脂肪吸引に適した医師を選択するようにして下さい。